燃費向上原理

通常燃焼

mae
通常、燃料分子は3~5個の分子が塊となった燃料クラスターといった状態になっており、その燃料分子1個に対し、酸素分子1個が結合し、燃焼します。 

導入後の燃焼変化

ato
本製品に化石化燃料を通す事により、特殊セラミックボールの超高レベルな遠赤外線の波長(共振作用)によって燃料クラスターが微細化(細霧化)する。微細化した燃料クラスターと酸素が結びつく事で、燃焼ロスをなくし、燃焼効率の向上 及び、トルクアップの効果が得られる。